産業PCおてがら屋とは
PC製作事例一覧
試作機製作サービス・評価機貸出サービス

ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

サポート

テガラならではの産業PCに関する情報を公開しています
技術情報・PC関連記事
 テガラ運営サイト

研究PCおてがら屋:技術情報ページ

HOME > PC-LNM003

産業用PCの提案事例
見積もり依頼
掲載事例と同等、もしくは近い仕様でのPC製作をご希望の方は上のボタンよりお問い合わせください。
Fedora
Corei5
提案事例
ノートPCでのMatlab
およびLinux+RTAIによる環境構築
(事例No. PC-LNM003 2012年5月追加)
メーカー製ノートPCをベースに、弊社にてFedora9をインストールした上でRTAI3.7.1を実装し、さらにMatlabR2006aほかお客様ご指定の各種ツールをインストール・設定した事例です。タッチパッドや無線LAN、SDカードリーダーなどが利用できないといった制約はありますが、ノートPC上でLinux+RTAIによる実時間(リアルタイム)制御を実現しています。
(ベースとなったノートPCはすでに販売終了)
詳細はお問い合わせ下さい。
ご提案仕様の一例
テガラでご提供する製品はすべてカスタマイズされたシステムです。
これまでのお見積もりや納入した製品を「ご提案事例」として掲載しています
(このため仕様および価格は変更となる場合があります)。
OS Fedora 9(Kernel2.6.29.4)+ RTAI 3.7.1
ベースモデル パナソニック Let's note S9(販売終了)
CPU Intel Core i5 560M vPro
メモリ 4GB
HDD 250GB (スクリーニング済み
ディスプレイ 12.1型液晶 WXGA(1280x800)
外部I/F USB2.0×3、PCMCIA TYPE II×1
LAN 10/100/1000Base-T×1
その他 Matlab R2006a、gcc 4.3.0-8ほか各種ツールインストール
このページを見た人はこんな商品も見ています。
詳細をみる
Vine Linuxを搭載した高速ノートPC
詳細をみる
Linux+RTAIを利用したノートPCでのリアルタイムOS環境構築