産業PCおてがら屋とは

PC製作事例一覧

試作機製作サービス・評価機貸出サービス

ご利用の流れ

FAQ

お客様の声

取引実績

サポート

お問い合わせ

テガラならではの産業PCに関する情報を公開しています
技術情報・PC関連記事
 テガラ運営サイト

研究PCおてがら屋:技術情報ページ
HOME > CAE用PC
CAE用PC 提案事例
テガラがお客様に構成を提案した事例です。 こちらで紹介しているのはあくまで一例であり、ノウハウを活かしたさまざまな仕様のPCを製作できます。ぜひお客様の「こんなPCは製作できないか?」というご要望をお聞かせください。1台から販売いたします。

お問い合わせは右上の「お問い合わせフォーム」 ボタンよりどうぞ。掲載されている事例と全く同じ仕様で製作可能かどうかはお問い合わせください。評価機や試作機のご相談もお気軽に。

お問い合わせからご注文、納品までの流れはご利用の流れをご覧ください。
取引実績お客様の声もご覧いただけましたら幸いです。

※各事例の掲載内容は、提案当時のものとなります。
使用する部材の供給状況によっては現在では提供が難しいものや、部材を変更してのご提案となる場合がございます。
また、参考価格は提案当時の「送料込み・税別」の価格です。
そのため、ご相談時期によっては価格が異なる場合がございますので、予めご了承ください。


事例追加日:2013/02
参考価格:
¥212,000-
提案事例
case_centurion52
nvidia_logo
特長
CAEソフトウェアを利用して3次元シミュレーションを行うため、20万円程度でPCを提案して欲しいとのご要望で提案した事例です。性能よりもご予算に収めることを優先して設計していますが、2CPUで合計8コア、8GBのメモリ、Quadro 600搭載などなどそれなりの性能を持たせました。
お問い合わせ
事例No. PC-SPE019
事例追加日:2011/05
参考価格:
¥357,000-
提案事例
p183_s
hyperworks_logo
特長
製品設計のための強力なCAEソフトウェア「HyperWorks」(4コアライセンス)向けマシンの例です。プロセッサは,4コアのCore i7を搭載しています。メインメモリはお客様のご希望により,24GBとしました。
お問い合わせ
事例追加日:2013/02
参考価格:
¥443,000-
提案事例
SC733TQ-465B
nvidia_logo
特長
50万円という予算内でCAEソフトウェアで使用されることを想定してPCを製作した事例です。CPU性能よりもメモリが最も重要なため、予算内でとにかくメモリ容量を増やしています。また、OpenGLを使用するためグラフィックボードはミドルレンジのQuadroを搭載しました。ストレージには高速なSSDとして定評のある「Crucial m4」を搭載しました。
お問い合わせ